最も大切なのは、
継続すること。
「わたしの温度」なら、
つけて、寝るだけ。

つけて、寝るだけ。
だから、続けられる。

専用ナイトブラにセット、睡眠時から測定開始
基礎体温計のように毎朝決まった時間に起床し・活動前に測る。
もうそんな必要はありません。デバイスを専用ナイトブラにつけて寝るだけです。
Bluetoothでアプリに自動連携
デバイスが、眠っている間に女性特有の高温期・低温期を測定し、
起床した時にその日の測定データと履歴、周期予測などを確認することができます。
旅行にも持って行きやすい便利なポーチ付き
旅行や出張など自宅にいない時でも温度の計測は続けたいもの。
移動時にも持ち歩けるデバイス保護用のポーチが付いているので便利です。

従来の基礎体温計の場合

「わたしの温度」の場合

※「わたしの温度」は、体温計(医療機器)ではありません。自己の健康管理をサポートするヘルスケアデバイス&アプリです。

従来の基礎体温計の場合

「わたしの温度」の場合

※「わたしの温度」は、体温計(医療機器)ではありません。自己の健康管理をサポートするヘルスケアデバイス&アプリです。

スマホに記録、
いつでも見られる。

目的に合わせて選べる2モード
「わたしの温度」では、「ビューティモード」と「妊活モード」の
2種類から目的に合わせたヘルスケアを選べます。
週間と月間の両方で温度グラフを表示
直近の推移が分かる週間グラフと長期間の推移が分かる月間グラフを必要に合わせていつでもスムーズに切り替えることができます。
気になったことを入力できるメモ帳付き
生理、寝不足、服薬などのイベント入力のほか、
気になったことをテキストで追加できるメモ帳機能が付いています。

メディカル オピニオン ドクター
のご紹介

「わたしの温度」は、安心してお使いいただけるよう専門家の観点からもサポートします。

松村 圭子 先生Dr.Keiko Matsumura

松村 圭子医師 / 婦人科専門医

広島県出身。1995年広島大学医学部卒業後、同産婦人科学教室入局。
2010年、成城松村クリニック開院、院長に就任。
婦人科疾患のみならず、女性のトータルケアをサポートする。
婦人科専門医。講演、執筆、TV出演など幅広く活躍中。

所属学会

  • 日本産科婦人科学会
  • 日本女性医学会

資格

  • 日本産科婦人科学会専門医

執筆実績

BOOK
10年後もきれいでいるための美人ホルモン講座(永岡書店)
女性ホルモン 美バランスの秘訣(大泉書店)
女性ホルモンで、ふわっと香る美人になる(KKベストセラーズ) など
BOOK-supervision
悩まない!オンナの病気(竹書房)
”お疲れ女子”お助けレシピ(主婦の友社)
朝1杯のヨーグルトスムージーできれいにやせる!(青春出版社) など
その他 多数あり
ページトップスクロール