ヘルスケア

パートナーとの衝突が減った!
全女性におすすめしたい
わたしの温度®

INTERVIEW
2020,10,13
Kさん 30 歳(大阪府/店舗スタッフ)

17歳から不正出血があり
基礎体温計よりカンタンと聞いて
モニターに参加

ー「わたしの温度」のモニターになったきっかけを
教えてください。

Kさん 17歳頃から不正出血があり、病院へ行くと排卵出血だったことがわかりました。その時から婦人科で基礎体温をつけるように指導されていました。そのため長く基礎体温は測っていたのですが、とにかく面倒くさいんですよね(笑)。モニターのお話をいただいた当初はピルを服用していたので温度リズムを知る必要性はそこまで感じていなかったのですが、「基礎体温計より楽ならやってみよう」という気持ちもあって参加しました。

ー最初にデバイスを手にしたときの印象はいかがでしたか?

Kさん こんな小さくて丸くてピカピカ光っているだけのデバイスで、本当に測れるのかな?と正直思っていました。

ー電源ボタンさえありませんからね(笑)。では実際に使ってみていかがでしょうか。

Kさん 使い始めの3カ月ぐらいはピルの服用を続けていたので温度リズムの変化はわからなかったのですが、体に合っていない気がしてピルの服用をやめたんです。そこからは、めちゃくちゃ活用させていただきました!

性格が悪いのではと
自分を責めたことも。
PMSと説明できるようになり
パートナーとの仲も改善

ー具体的に、どのようにお役立ていただけたでしょうか。

Kさん もともとPMS(月経前症候群)がひどくて、生理に振り回されているような生活だったんです。生理前はいつもイライラして、パートナーに八つ当たりしてしまっていました(苦笑)。ケンカになることも度々あったのですが、基礎体温計を使っていたときはただ体温を測って記録していただけで、それを何かに活用することはなかったんです。

ー測って記録するだけでも結構な手間ですからね。

Kさん 一方「わたしの温度」は朝体温を測る必要がない上に、温度リズムや生理予測日も表示してくれるので、「そろそろ生理が来るな」という心構えができたんです。それでケンカがゼロになったわけではありませんが、「いまPMSだから」と説明できるようになり、相手も理解してくれたので衝突は激減しました。それまで自分は性格が悪いんじゃないかとさえ思っていたのですが「これはホルモンバランスのせいなんだ」とわかったことで、私自身の気持ちもだいぶ楽になりました。

自分の温度リズムを知るために
全女性に使ってほしい!

ーパートナーシップにも役に立ったのですね。
生理予測などはいかがでしたか?

Kさん 当たっていました。一緒にモニターに参加した友人も「あのアプリに生理を当てられた」と驚いていましたよ。とにかく測るのが楽ですし、口の中に入れなくていいので衛生面も安心。デバイスを振ればスマホにデータが入るので、いちいち記録しなくてもいいところもうれしい。もう、基礎体温計には戻れなさそうです。

ー今後「こうした機能もあったらいいのに」
と期待することはありますか?

Kさん とくにはありませんが、電源ボタンがあってもいいかもしれません。使わないときは電源をオフにしておけば、もっと充電が持ちそうな気がします。

ーモニター終了後も「わたしの温度」を使ってみたいと思いますか?

Kさん ぜひ使いたいと思いますし、全女性に使ってほしいと思います。基礎体温計測は面倒くさくてやりたくない、という人も多いと思いますが、これなら全く面倒くささを感じません。女性は男性と違って、ホルモンバランスが1カ月の間で大きく変動するので、自分のリズムを知ることはとても大切だと思っています。

※写真はイメージです。