妊活

2人目の妊活を始めるタイミングでの
わたしの温度®との出合いは幸運でした

INTERVIEW
2020,10,23
匿名希望さん 32歳(東京都/事務職)

「そろそろ2人目」と思ったときに
「わたしの温度」と出合った

ー現在妊娠中でいらっしゃいますか?

はい、妊娠10カ月です。上に4歳の子がいて、2人目の出産を控えています。普段は共働きで、フルタイムで働いていて、現在は産休に入っています。

ー「わたしの温度」を使いながら妊活をされてのご妊娠ですか?

2人目の妊活を考え始めたときにジネコの妊活イベントに参加して、会員登録をした後に「わたしの温度」モニターの募集があることを会員向けメールマガジンで知りました。早速応募すると当選したので、2020年の年明けから「わたしの温度」を使い始めて丸2カ月が過ぎた3月の初めごろに妊娠がわかりました。

「わたしの温度」はつけて寝るだけで
排卵日の予測ができて
パートナーにも伝えやすい

ーフルタイムで働きながら、育児をしながらの妊活は大変では?

そうなんです。夫と妊活の相談を始めてから「わたしの温度」が手元に届くまでの約2カ月は、生理周期から「この辺かな?」と自己流で当たりをつけた期間に婦人体温計で基礎体温を測る程度のことしかしていませんでした。「わたしの温度」を使い始めると、とにかく楽なことにびっくり。つけて寝るだけで温度変化のリズムがわかり、排卵日の予測もできるので、夫にも「この日ぐらい」と伝えやすかったですね。毎日グラフを見せていたわけではありませんでしたが、男性はデータがあるとすんなり話を聞いてくれるので、私も気まずさがなくてよかったです。

ー2カ月で妊娠されたということは、2周期温度リズムのグラフを見ながら妊活されたんですね。

きちんと自分の排卵リズムが把握できたのはもちろん、簡単な手帳のようにメモや記録も入力して使っていました。通勤中の電車の中などでも開きやすいアプリデザインだったので、まめに開いて見たりしていましたね。便利だったのが「飲酒」の記録(笑)。たまにお酒を飲むこともあったので、妊娠がわかった後「そういえばいつ飲んだかな?」とチェックでき、赤ちゃんへの影響を心配せずにすみました。2月の終わりごろから温度が高めの日が続いていたのでネット検索で調べたところ、妊娠の可能性があるとわかり、妊娠検査薬を使ってみて、実際に妊娠したのがわかったという流れです。

次にまた妊活をするなら使いたい!
「わたしの温度」をおすすめする理由

ー今回、「わたしの温度」は妊活のお役に立てましたか?

はい、とても役立ってくれました!とにかく手軽に楽に続けられるのが一番良かったです。仕事をしていたりすると、貴重な朝の時間に毎日基礎体温を測るのは手間だしプレッシャーだと思います。初めて妊活をする人にも、2人目以降の妊活にもおすすめしたいですね。使っているうえで特に大きなストレスはなく、自然に生活の中で続けられました。私自身も、もしも3人目の妊活をするならまた「わたしの温度」を使いたいと思っています。

ー今後、「わたしの温度」に期待する機能はありますか?

あったらいいなという機能としては、改善してほしいというより、情報を増やしてほしいということですね。妊活に役立つサプリメントやおすすめの食事レシピ、生活習慣の改善や不妊治療についての情報などがアプリの中で見られると助かります。ネットのあちこちに情報はありますが、どれをどう見ていいのかわからなくなってしまうので。皆さん忙しい毎日の中で妊活をスタートされると思うので、なるべく楽に、簡単にできる形でサポートをしていってもらえると、とてもうれしいと思います。